ICボルドー

今日、6月6日朝。
メルロのICボルドー66Dを散布しました。

紫波町のグリーンセンターで防除暦と、毎年のICボルドー66Dは、葡萄農家に
とっては、高い防除薬剤ですが、趣味の園芸ですから、その効果を考えて、
使用しています。

果実の形が一見できるほどに生長していますが、去年の失敗を繰り返さない
との想いから、散布です。

朝早いうちに畑に行って、観察しています。
散布を終了して帰路の途中で、近所の農家のなじみの農業人に良く会います。
「おはようございます」から、生育状況の報告と世間話となります。

朝の世間話は、気晴らしとなっています。

今年は良い年になりますように。
スポンサーサイト

雪だけど

今日3月4日。長女の誕生日過ぎ、雛祭りの雛納めが終わる頃、
葡萄畑で、剪定をしました。二人で1時間。

雪が降ってきましたが、やり終えました。

体がポカポカ。収穫に向けて気持ちもワクワク。

去年の失敗を繰り返さないことが、今年の目標です。

初冬の秋

葡萄の収穫が終わりました。
ツバイゲルトレーベは、9月28日に、
メルローは9月30日に。

今年は雨が少なく、防除と草刈が順調でした。
両品種ともに昨年の2倍の収穫量となり、
糖度は17度。

腐敗果がなく、11年間で最高の成果です。
このことは今年と来年にまたがって、
いいことがありそうです。
いいことには、いいことが重なるはず。

○やっぱりね いいことばかり 冬の前
    いいこと先取り地蔵

捨てる

風が強かった昨日の日曜日。
草刈です。ナイロンコードで、ブンブン。

混合油が作業途中で、エンプティ。
自宅に戻って、給油して作業再開。

少し残して、作業終了。
やりきると、怠ける癖が。

また、やらなくては。が、あると、続ける
ことができます。軽い天邪鬼?

新作付け

毎日のように畑を見ていますが、切り詰めてみたら、幹核に力というか、力強さがないとです。
この状態が三年前から発症していますから、限界に至ると判断しました。
11年間ありがとうございました。来年は新作付けに向けて準備します。
さぁ、樹種は何にしようかと思案中です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR