女性の手元供養

今日は、横浜フューネラル・ビジネス2012を覗いてみました。

葬儀関係業者の集まりでもあります。
09:30からの開場で、10時ごろに会場に入りましたが、
すごく混み合っており、どこから見ようかと戸惑うくらいです。

イブはアダムの肋骨から創造されたとの話があります。
肋骨は曲がっていて、曲がった骨を真直ぐにしようとすると、
折れてしまいます。

余の男性ども、無理。女性を真直ぐにしようとするなど、無理。

女性の 手元供養は 男無用
  逆らおうとしない日陰の住人

女性社長の代表の2つの新企画事業を見せられました。
手元供養は特にも女性がリードしております。
女性の感性で手元供養は進化しております。
女性の声には、「駄目」は禁句。
うんうんと聞くところを省いてはいけません。
スポンサーサイト

2回目のお誘い

今日6月20日、「以前電話した広告の印刷原稿の件です。23日に掲載
しますから、今から原稿の確認をお願いします」20~30代ころの男性。

突然のことで、そのような記憶もなく、電話だけで掲載料の価格も
聞かされておらず、見本紙を先に提示されたこともなく、「電話だけ
でこの仕事をしている会社ですから…」ときた。

はぁ~、なぬー。
「記憶がなく、そのような了承をするはずがなく、…」とすると、「こ
ちらは、すでに経費をかけて広告の枠をとっているから…、断るなら法
的措置をとることもあります」 今度は脅迫か?

はっと気づく、「広告掲載詐欺か?」
その時は受けて立つ旨の話をして電話を切りました。
着信履歴を調べると、「非通知」でした。

遠野警察署の生活安全課の担当者に電話の内容を伝え、ほかにもこの種の
相談は無かったか問い合わせしました。
「それはおそらく詐欺だと思います。毅然と断っていいのです。そのような
相談は今はありませんが、過去に岩手県内には存在したことがあります」
とのこと。

去年、お墓を買いませんか?の会社と、その後にお墓を買ったなら、高
く買い取りしますから、買ったなら教えてください。の別会社の2段構え
の劇場型詐欺のお誘いと合わせて、これで2回目です。
お墓の売主であるはずのHPを見ると、「詐欺に注意」のお知らせがしっかり。


電話帳に電話番号が掲載されると、このような詐欺との関わりが増える?
人間不信になりそうです。
こうなると、性善説から性悪説に思考回路が変わってきます。

荀子と親鸞聖人が生きていらしたなら、話を聴いてみたいです。

第38回東北高等学校ボート選手権大会

6月16日土曜日、また花巻市東和町田瀬湖にボート
を見に行きました。

梅雨入りの影響もあって小雨と曇天。

会場は東北各地の父母と祖母が一杯。高校生になると、
「来なくてもいいから」などの敬遠する話があったと
も思いますが、それでも母は来たい、それで夫に運転
を頼んでの来場と察します。

それで、父はビデオやカメラを持ってきて撮影となるもの。

漕いでも 早く漕いでも 夢の中
   泳ぎより思い出づくり人

岩手県立山田高校がクオドルプル(舵手付き4人スカル)で優勝。
東日本大震災で練習施設を失うも田瀬湖(大会会場)に通って
練習しての栄冠である。
1,000m3分12秒77の記録でした。5人の岩手日報記事の写真は
皆が笑顔。多分一生の友人となることに間違いありません。
ボートがもっと身近なビック・スポーツになればとも感じた
日でした。
この足でクレマチス(花)を見に行きましたが、東和町にも
見所が一杯。熟年者が多く、若者と熟年者の両方を見た一日
となりました。


facebook研修会で

盛岡市でfacebook研修会に参加しました。6月12日。

これはノエビアという女性の特性を利活用する
会社で設立3年目を迎える元気な会社です。

女性が声をかけると、男性も集まって。

交流会は大盛り上がり。岩手には起業した、起業したい人
がこんなにいるんだ。と、こちらも元気になりました。

元気熱 感染症か 皆そう
  岩手元気伝染病の患者その一

元気をつないで行けば何とかなりますから。 

案内板の設置で

これまで、「手元供養の興福舎に相談にいったと
思われるのが嫌ですから」などの声がありました。

そんなに気にするならばと、案内板は先送りし
ておりました。

周りを気にする人は迷いがあるわけで、手元供養を
始めた矢先から是非を迷うなら、またにしてください。

自分自身が正面から向かって、手元供養をと思い定めたお客様
の安らぎを支えようと、案内板を5月31日に設置しました。

通るたび 見れば話題に 手元供養
  あったんだ手元供養の人

桃色地色の黒色文字がいいね。と言われて、うふふ。
もっと大きく作ると良かったね。には耳をふさぐこと
にしました。
何事にも「ちょうど良い」があるようですから。

クォドルプル初見学

花巻市東和町田瀬湖でインターハイのボート競技の
クォドルプル(4人が両手で一度に2本のオールを漕ぐ、操舵手有り、
5人競技)日本独自のスタイルらしい)競技会を見る。

ナックルフォアは、一人が1本のオールを右もしくは左に定めて
右二人、左二人で漕ぐのだそうで、クォドルプルより難しいもの
であるようで。

右二人と左二人の呼吸がピッタリ合わないと大変で、操舵手もいな
いわけですから、直進性を保つだけでも至難の技です。

クォドルプルの競技は、「アテンション…ゴー」の掛け声でスタート。
ゴール地点で、勝った高校生の「やったー」の声、負けた高校生の
「…」の声なき声が強く印象に残りました。

勝ったなら 叫べばよくて 負けた子は
  負けても声を出したい人

人生の大半は叶わぬことばかり、しかし、声を出せば乗り越えられる
と考えたいものです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR