最後の満開

遠野の郷に桜が満開です。

函館の桜も満開ですから、
もしかしたら、岩手の遅咲きの桜として最終ランナーかも。

桜満開の中で、一関市の遺族に手元供養品を納品できました。
東北の手元供養も「遅咲きの桜」でも、しっかり安らぎが
あります。

○あの人にも 手元供養で 春うらら
   ほっこり郷の舎長

スポンサーサイト

11年

趣味でブドウを始めて、「結実」とか、「収穫祭」の単語が好きになりました。
一方では、霜や雨の天候が気になる年頃になりましたが、自然は受け入れるものとも知りました。
12年目のワクワクが始まっています。

パンチとプリン

今日、コンビニエンスでワインを買って
家で飲みました。家族に不評でしたが、
底まで読み干しました。
でも、どこか嫌悪感。

もう少しと、愛妻に運転をお願いした。
「私を早死にさせたいの。熱があるのに」
スミマセン・・・。ボデーブローパンチ。

妻からの「ウコンの力で運転するから」
で、申し訳なく、お願いします。
で、ウコンのほかにプリンをプラス。

二人で深夜食べて飲んで、「良かったね」
で、また復活。
コンビニはシニアの絆?

○今は良し これは続くぞ だから良し
    夢見る暢気や

うつつ

還暦とか、喜寿とか、米寿とか年齢の区切り。
というか、お祝いごとにふれるたびに思い起こす。

では、自分自身はいつまでの余命なのかと。

孔子の論語の中の、四十にして惑わず、のあれ。
50、60と続き、
70のとき
自分がすることのすべては、道徳の規範から
外れることがなくなった。従心(じゅうしん)
80はありません。

すると、七十歳(代)で十分。
葬儀は他の人より、少し早目で充分。
お先に失礼します~でじゅうぶん。
でも、金婚式を終えて、「ありがとうね」
と妻に言い残して。

春は、気持ちが逸る時期?
もし、それ以上、うつつに居たら、
生きてるだけで丸儲け。

○桜咲く 先に散っても また桜
   おとぼけトンボ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR