スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家事の足元

妻礼子さん(仮称)は、毎日ごはんを作って
くれます。

メニュー(献立)を考えているのです。

世のご主人族は、妻に感謝です。

それも朝、昼(弁当をお願いすることもあります)、晩餐と
一日三食分です。

〇 男ども できるかあなた ただ感謝
    三食考えるだけで憂鬱な男

その時には、化粧品への、美貌への投資には
止むを得ない事だと受け入れます。多少は。

神様、仏様ご笑覧あれ。
妻にニズイ(偏)を付けると、凄い。
続柄の箇所には、妻と書くところにそっと、
妻ではなく、ニズイをそっと付け足すことに
しましょうか。たった二つの点です。
感謝の気持ちです。

ニズイ(偏)は厳しいという意味があるらしく、
冷とか凛とか。
暖かい言葉をやさしく、かけあう夫婦であり続けたい。
礼子さん、ありがとう。ただただ感謝あるのみです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤邦男

Author:伊藤邦男
2010年7月7日手元供養「興福舎」を37年間の役所勤務の公僕生活にピリオドを打って起業。1954年乙女座生まれ、B型の自由人。

やりたかったことをしています。手元供養は文化
ホームページは「興福舎」でヒットします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。