FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

43人の耳

今日20日朝6時23分から7時まで北上市のホテル3階で
手元供養の講話をする機会をいただきました。

手元供養の単語を初めて耳にする方も多く、無縁墓のこと、
自然死、尊厳死、エンデングノート、大往生したけりゃ
医療と関わるな、老いの才覚に触れて話を進めました。

死は平等ですが、認知症患者は20年後には10人に
1人以上が発症するとの内閣府所管団体のデータ公表を
説明しました。

会場の聴講者から終了後、特に女性からの名刺交換は、
女性の方々が多く、救いと気付きの手助けができたものと
嬉しく思ったものです。

〇知ってれば 手元供養は 励ましに
   末を乱したくない愛妻家

聴講された43人が知り得た手元供養をどこかで
思い出していただけると幸せです。
講話後の朝食会では、男性諸氏とも自然に会話が
弾んだこともさらに嬉しいことでした。

久慈市、盛岡市南、奥州市、一関市、釜石市、
大船渡市、北上市となりました。
後は花巻市、盛岡市中央で手元供養伝道師を務めたい
と願っています。

「あなたが幸福ですと興福舎は幸せです」
は、興福舎の経営理念の末尾にある、元気になる
魔法のことばです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤邦男

Author:伊藤邦男
2010年7月7日手元供養「興福舎」を37年間の役所勤務の公僕生活にピリオドを打って起業。1954年乙女座生まれ、B型の自由人。

やりたかったことをしています。手元供養は文化
ホームページは「興福舎」でヒットします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。