スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人口は食える

若い頃、やはり男は甲斐性無しでは結婚できないと
思っていて。

それは一人で暮らすと何かと無駄な出費があって、
暮らし向きが思うようになりませんでした。

正直に彼女に貧乏くさいところを話して、さらに
夢を話して、結婚しました。

「一人口は食えぬが二人口は食える」のアドバイス
が今につながっています。

○もう少し 足元見えず 欲しがるな
   高望みを諌める会会長

これでいい、と思っていると華やかになり、もう少し
と思うと不満ばかり。不満は不幸の火種。
どんなにお金があっても、老後の不安で満杯。
少し足りないことが頑張りの源です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤邦男

Author:伊藤邦男
2010年7月7日手元供養「興福舎」を37年間の役所勤務の公僕生活にピリオドを打って起業。1954年乙女座生まれ、B型の自由人。

やりたかったことをしています。手元供養は文化
ホームページは「興福舎」でヒットします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。