スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッシュポスト

新製品。
構想から1年4か月、やっと試作品を世に出すことができました。
デザインを決めて、岩手県内で製作できるためにと奔走しました。

県内での製作ができないことがわかるまで、1年。
本体の製作を依頼できる業者探しは、市内駄目、県内駄目。
どんどん気が沈んでいきまいました。

ところが、鳴子温泉の鳴子こけし、白石市の弥冶郎こけし村を訪ね、
見つかりました。弥冶郎こけし工人の星定良さん。
彼がその「ぺっけ工房」にいなかったら、この縁はありませんでした。
自分自身の強運に、行動力に感謝。

次に収骨袋の検討です。悩み考えると着想があって、さっそく和紙探し。
この和紙は、県内であるはずと、1時間半かけて一関市に行きました。
見つかりました。

新製品の名前は、「マッシュポスト」と名付けました。
きのこと手紙のポストを合わせて、製品のストーリーが思い浮かぶ
ものにしたかったのです。

マッシュポストの5種品の写真は、市内の運動公園の林で撮影しました。
イメージづくりの一環です。

写真は、facebookにUPしました。中秋の名月の10月4日です。
現在、この種のペット仏具ミニ骨壺はないので、安心しています。

次は、マッシュポストの改良です。
すでに着手済です。

楽しい時間を過ごしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤邦男

Author:伊藤邦男
2010年7月7日手元供養「興福舎」を37年間の役所勤務の公僕生活にピリオドを打って起業。1954年乙女座生まれ、B型の自由人。

やりたかったことをしています。手元供養は文化
ホームページは「興福舎」でヒットします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。