遺言

今日10月31日、火曜日。段々晩秋になって、興福舎の里の木々も
色づき、身構える気温です。

釜石市から○谷さんが、夫の遺骨を遺言のとおり、散骨して
上げたいと、友人二人と来舎していただきました。

約束の時間より早めの到着でしたが、予約を受けておりましたから、
準備をしており、受け入れしまして、話を1時間30分。

その後、粉骨を引き渡したときに○谷さんは、笑顔に変わって、
すっきりした様子です。

対応した妻と二人で、「いい仕事をしているね」と二人でにっこり。

明日11月1日は、36年目の結婚記念日です。
「何もプレゼントはいらないから、明日の夕食を作って
食べさせてね」

遺言より、しっかりしたご依頼がありました。
さぁ、何を作って食べましようか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR