出店の道のりとノベオクリ

楽天市場に出店することで、様々なEメールが届きます。
読んで作業を進めるのですが、入力操作に不安で一杯。

分からないことがあると、電話してとのことで、電話すると、
まずはアナウンスがあって、「○#を押してください。」と言われ、
操作すると、また、アナウンスがあって、「○#を押してください。」と
言われ、ボタンを押すと、「しばらくお待ちください」と言われ続けます。

ウンザリという言葉が普通に出ます。

また、明日にウンザリ作業をして、進むことになります。
還暦を過ぎた人としては、まずまずの対処ができますが、
高齢者が契約していて、死亡した場合、「ご本人ですか?」
の質問に、本人は亡くなりましてとの話をすると、
「○を出してください、次は△をEメールに添付して・・・」など、
高齢者の後始末をする家族は、大変ですね。

エンデングノートにしっかり書いていないと、
「家族に迷惑をかけたくないから」の耳障りの良い
行動を遺族に負のノベオクリすることになっては駄目と、
準備をしようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤邦男

Author:伊藤邦男
2010年7月7日手元供養「興福舎」を37年間の役所勤務の公僕生活にピリオドを打って起業。1954年乙女座生まれ、B型の自由人。

やりたかったことをしています。手元供養は文化
ホームページは「興福舎」でヒットします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR