FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念日

今日7月7日は記念日です。興福舎は3年目に
突入です。ありがとうございます。

起業を決めたのは2010年3月でしたが、手元供
養の大御所で今も敬愛する山崎譲二さんに5月に
お会いして、決心を固めました。

開業手続きやら、事務所建設準備などを進めて
釜石税務署に開業届を提出。7月7日を開業日と
定めました。
そうしたら、翌年の3月11日に東日本大震災。そして
6月5日の岩手県初の「いのちの話と祈りのコンサート」
の開催。

そして、「いのちのドングリ・プロジェクト」の取り
組み。

「忙しくも充実」が決め言葉になる2年間。

それではと、愛妻と二人でお祝いの昼食会。
「手元供養はうまく行くから、興福舎は大丈夫」
「そうだね。予感がする、うまく行く。根拠はな
いけれども」

おいしい昼食会で、前途有望の興福舎です。
かわいい孫の名は、「望有(みう)」です。
今日の夜には、
「朝起きたら、興福舎の前に行列ができていた」の
正夢を見ているかも。ジャンジャン。

平安時代に京都と平泉に文化があったのですから、
京都と岩手は並列して、文化が育つ環境があるの
です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤邦男

Author:伊藤邦男
2010年7月7日手元供養「興福舎」を37年間の役所勤務の公僕生活にピリオドを打って起業。1954年乙女座生まれ、B型の自由人。

やりたかったことをしています。手元供養は文化
ホームページは「興福舎」でヒットします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。