FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫のこと よろしくお願い致します

札幌の○田タエコさんから注文を承りました。
添書きが特段いいので、板付けします。

かわって先に来舎して、さらに当日にも付き添っ
てくれた親友の○野シュウコさんへの感謝のこと。
ほかにもいい友人がいることの感謝も。
夫が親友と付き合いを後押ししてくれたこと。

そして文末に、
「夫のこと よろしくお願い致します」

↑これにしびれました。亡くなっても今も夫に
感謝いていることと、2年経っても生きてい
るかのようなこの添書き。

これからも 居間におります ここに居て
   妻を今も励ます夫

このような気持ちを手元供養は受け取って
依頼者の手に届きます。
仏間ではなく、居間に置かれて座らされて、
家族の会話を聴いて夫のテルオさんは、
幸せです。
興福舎も幸福です。

このブログに載せることは、タエコ(仮称)
さんには了解を得ておりませんが、きっと
許して戴けるものと信じております。
タエコさん、許してください。そして
ありがとうございます。

こちらが励まされております。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤邦男

Author:伊藤邦男
2010年7月7日手元供養「興福舎」を37年間の役所勤務の公僕生活にピリオドを打って起業。1954年乙女座生まれ、B型の自由人。

やりたかったことをしています。手元供養は文化
ホームページは「興福舎」でヒットします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。