スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初盆の過ごし方

父が昨年の10月7日に他界し、初盆と
なりました。

初盆は普通、8月13日から15日となって
おりますが、弔問客の都合もあって、当事者
は長く、いつ来るともわからない客を待って
います。

初盆を迎える家庭が数軒あるという方は、仕事の
都合もあって、通常の1週間前から訪ねて来られます。
これとは別に、20日(はつか)盆、30日(みそか)
盆とかで、都合が悪くて来ることができなった方が訪
ねてきます。

帰省した家族が加わると、お盆はヒッチャカメッチャカ。
数えると、25日間の長丁場となりました。

そうだよね 初盆だけで ぐったりと
  だからいつも通りの平常人

盆と正月が一度に来た、と聞いたことがありますが、
これは大変です。
体験してわかることがあります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤邦男

Author:伊藤邦男
2010年7月7日手元供養「興福舎」を37年間の役所勤務の公僕生活にピリオドを打って起業。1954年乙女座生まれ、B型の自由人。

やりたかったことをしています。手元供養は文化
ホームページは「興福舎」でヒットします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。